kakapo なお

なお&ななななな kakapoせっけん kakapo

2017.07.25.Tue

○○○ 夏のkakapo企画 出展者さんご紹介 ○○○

夏のkakapo企画 明日からはじまります。
今朝は鎌倉
ちょこっと涼しい風が吹いた気がしましたが、
歩いていたら、いや、ちがうのかも。。。と。 

カワセミが 住宅街の川で 青く光っていました。
コイがどわっといったら  
そちらにむかって飛んで行ったけれども
あんな大きなコイでも
とりたいとかおもうのかな~ 

って かわせみの気持ちを考えてました。


さてさて 出展者さんのご紹介です。今回は自己紹介バージョン
展示がはじまったら またご紹介したいと思います。

夏のアートコ、 
暑い夏を楽しむべく~! 



******

・のんき屋
 (竹かご)

のんきや2

のんきや


自然でどこか懐かしい竹かごに惹かれ作りはじめて約13年。シンプルで長く使って頂けるようなものづくりを。
「焦らず、ゆっくり、のんびりと」少しでも、竹かごに興味を持っていただけると嬉しいです。




・革細工松下ストアー
 (革細工、こぎん刺し、紙もの雑貨、陶のブローチなど)

store.jpg

http://kawa-matsu.jugem.jp/

https://www.instagram.com/kawazaikumatsushita/

自作の革細工と、好みの雑貨を集めたお店をやっております。革細工はのんきな感じの動物や植物のブローチなどです。雑貨も牧歌的なものが多いです。

・sarasa-texstile
 (手捺染てぬぐい)
http://www.sarasa-textile.com/

手捺染という染色技法を主に使い
[たったひとつのもの]を大切に、制作しています。
身近にある物をモチーフに
実物より型を作っています。
普段当たり前にある物の存在を、 作品を通して楽しんで頂ければ幸いです。
地球上に存在するあらゆるもの。
全てに価値や意義があり、
その存在に気がついてほしい。
かたちあるもの達が残した”跡”をテーマに
布を使い表現しています。

手捺染(てなっせん)とは
もち粉とぬかを原料とした糊と染料をまぜ、
色のりを作ります。
手彫りの型紙やシルクスクリーンの版、
またはフリーハンドで色のりを使い
一色ごとに布に染めていき
蒸すことで定着させる染色技法です。
一枚一枚手作業で行います。

sarasa.jpeg



・森井ファーム 
 (宇治茶)
http://moriifarm.blog.fc2.com/

京都の南をゆったりと流れる木津川のほど近く、自然豊かな里山に森井ファームはあります。
ひいじいちゃんから受け継いだ小さな茶園を、夫婦ふたりで心を込めたお茶つくりに励んでいます。
京都を中心に、手づくり市やハンドメイドイベント、フェスなどで活動中。
大量生産・大量消費のサイクルに疑問を感じ、お客様と直接つながることのできる形態に切り替えて、安心安全のお茶を「手から手へ」お届けしています。
「安全でおいしい!」を目標に、できる限り自然に近い農法でお茶を育てています。


・松本マフィン
 (マフィン)
http://matsumoto-muffin.com/

topimage2.jpg


おいしくて安心な素材を選び、
マフィンやクッキー、パウンドケーキなど、
素朴な焼き菓子を作っています。
ときには果物の収穫にもでかけたり、
信州で育った農産物をたくさん取り入れています。

口に入れると思わず笑顔になるような、
楽しい思い出の脇役になれるような、
そんなお菓子づくりを目指しています。

店舗は松本市内の「あがたの森公園」近くにあります。

・kakapoせっけん
 (オリーブせっけん)
http://kakaposoap.web.fc2.com/


R0013711.jpg

R0013804.jpg


kakapo企画詳細 → 



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kakapo3.blog.fc2.com/tb.php/706-49bf9350

 | HOME |