kakapo なお

なお&ななななな kakapoせっけん kakapo

2016.10.15.Sat

10月 kakapo企画 出展者さんご紹介

火曜日までのkakapo企画 
4日目、なかび、
なんだか久しぶりのからっとしたお天気。
今日も20時まで東京の下町、板橋滝野川でオープンしています。
さてさて なかびになってしまったけれども 出展者さんのプロフェールご紹介〜
(自己紹介写真は、今回の展示にないものもありますので ご了承ください 展示写真は 随時更新中です → 

○○○○○○

sarasa-textile(手ぬぐい)

捺染という染色技法を主に使い、
“たった一つのもの”を大切に
一枚一枚手作業で制作しています。

野菜やくだもの、道具類、日用品など
身近にある物をモチーフに、実物をつかい型を作っています。

捺染(なっせん)とはもち粉で作られた型のりに染料を混ぜ合わせ、ペースト状の色のりを作ります。
手彫りの型紙やシルクスクリーンの版、またはフリーハンドで一色ごとに布に摺り付け
蒸す事で定着をさせる染色技法です。

それぞれ異なる表情を持った手ぬぐいを
楽しいでいただけると幸いです。


手ぬぐい画像



松本マフィン (焼き菓子)

おいしくて安心な素材を選び、
マフィンやクッキー、パウンドケーキなど、
素朴な焼き菓子を作っています。
ときには果物の収穫にもでかけたり、
信州で育った農産物をたくさん取り入れています。

口に入れると思わず笑顔になるような、
楽しい思い出の脇役になれるような、
そんなお菓子づくりを目指しています。

店舗は松本市内の「あがたの森公園」近くにあります。


topimage2.jpg


革細工まつした(革雑貨)

主に豚革を使ったバッグやアクセサリーなどを作っています。
バッグは、使う人が自分でブローチやバッグチャームなどをつけて楽しめるように、なるべくシンプルなものを。
逆に、アクセサリーはシンプルな洋服などに映えるものになるように心がけています。
愉快になったり、話のきっかけになるようなものを作っていきたいです。

DSC_0011.jpg


お菓子屋ボタン (焼き菓子)

洋服のボタンは、右がわと左がわをとめる役目があります。
そんなボタンのように、お菓子で人と人をつなぐことができたら。
そんな思いをこめて、「お菓子屋ボタン」と名づけました。
できるだけ国産の素材を使って、季節のものをとり入れて・・・
小さくても、心に残るお菓子をめざして、日々お菓子作りをしています。

PICT1245.jpg



森井ファーム(宇治茶)

宇治茶農家4代目。京都の南をゆったりと流れる木津川の里山で、小さな茶園を夫婦ふたりでつくっています。
特上かぶせ茶、焙煎ほうじ茶、京紅茶など、京都宇治茶100%のお茶を、お届けしております。

11143682_656027284504044_4492797781963902189_n.jpg


kakapoせっけん (オリーブせっけん)

オリーブオイル・水・苛性ソーダだけのシンプルなオリーブせっけん
(苛性ソーダはせっけんのもととなります。
油と苛性ソーダが反応して、せっけんができます)

さらにシアバター・ココナッツオイルを加えた、
堅さとあわ立ちも備えたマルセイユせっけん

香りは天然のエッセンシャルオイルでつけています
きつくせず使ったときにふんわりくるくらいにつけました
ぜひ お好きなせっけんをみつけて頂けたらうれしいです


kakapo企画 詳細 →  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kakapo3.blog.fc2.com/tb.php/658-747152ee

 | HOME |