kakapo なお

なお&ななななな kakapoせっけん kakapo

2017.08.31.Thu

「堀家ハッカ・プロジェクト」 はっかせっけん つくりました○

岡山駅から吉備線にのってコトコト40分くらい
東総社駅。

そして駅からまた歩いてとことこ。

総社宮参道に接する総社商店街筋にはいります。
その昔多くの豪商が軒を並べた門前町として栄えた通りだったそうです。

車ではなく 歩きたくなる道です。
歴史ある町の昔の建物は その風土がしみ込んでできた宝もの。


そんな総社の宝もの
古民家などの保存及や活用について、さまざまな切り口からアプローチしていきたいと活動をしておられる
「総社商店街筋の古民家を活用する会」のみなさん

総社市に寄贈された 岡山県洋画界の先駆者 堀和平さんの生家を拠点にして活動していらっしゃいます。
ずっといたくなるおうちのような場所です。

そしてそこからはじまった「堀家ハッカ・プロジェクト」

はっかにゆかりのある総社市、 
(日本における大規模なハッカの栽培は総社からはじまったらしい!!!すごーい! )

うれしいご縁があって、kakapoせっけん、はっかのせっけんを作らせていただいたのです。
総社産のはっかを使ったせっけん。

無事に納品いたしました。
またプロジェクトのイベントなどがあったらこちらでお知らせいたします~。


「堀家ハッカ・プロジェクト」 → 
PO法人 総社商店街筋の古民家を活用する会 → 



P_20170825_121018.jpg

スポンサーサイト
2017.08.05.Sat

夏kakapo企画 ありがとうございました。

ありがとうございました。
無事に終わりましたー! 

後片付けやら 
久しぶりに戻った家での事務仕事やら 
お待たせしてしまっていた発送やら
夏休みが終わって 仕事場にもどりました っていうみたいな。( ←そんな経験したことないのだけれども。。。)
わたわたとしておりました。 


kakapo企画に参加していただく方たちの作品をみていると 
わたしも! もう少しでも 丁寧にしたいなあと思う。

すきなこと全部を。 
山積み! 

時間はかかってもいいのだ。 
お金の心配はしてはいかんのだ。 
ひとりでやっている特権とおもっている。

もしかして 明日死ぬことだってあるかもしれないけれども、
すぐに結果を出すことより 、いまは時間をかけて作ることをしたいなぁと思っている。
だから 明日も生きることを考えておる。

たくさんの人に助けてもらい、 
ふらふら勝手にしていまーす っていいつつも 
みんなにものすごく甘えて、頼っております。

ほんと 人との関わりってありがたいもんです。
kakakpo企画も おかげさまで たくさん やってこれました。 
もうそろそろ ちゃんと数を数えてみようと思います。

数はいろいろと適当にやってきました。
(あ、 せっけん作るときは 相当 真剣に測ってやっています! 一応ご報告)

kakapoせっけん も一体何周年なのか 把握してみようと思っています。

次回のkakapo企画は 10/11 - 10/17
初日は15時からのオープンにします。
いつも 準備が どたばたなので、、、、
小さいですが 改善策です。

て、丁寧にするのだ!     

↑ と、ここで大きく?お伝えしたのですが、10月はせっけんワークショップをすることにいたしました。 なにとぞよろしくおねがいしますー! 


そんなこんな 今後とも どうぞよろしくお願いします。

青花end




















 | HOME |