kakapo なお

なお&ななななな kakapoせっけん kakapo

2017.08.31.Thu

「堀家ハッカ・プロジェクト」 はっかせっけん つくりました○

岡山駅から吉備線にのってコトコト40分くらい
東総社駅。

そして駅からまた歩いてとことこ。

総社宮参道に接する総社商店街筋にはいります。
その昔多くの豪商が軒を並べた門前町として栄えた通りだったそうです。

車ではなく 歩きたくなる道です。
歴史ある町の昔の建物は その風土がしみ込んでできた宝もの。


そんな総社の宝もの
古民家などの保存及や活用について、さまざまな切り口からアプローチしていきたいと活動をしておられる
「総社商店街筋の古民家を活用する会」のみなさん

総社市に寄贈された 岡山県洋画界の先駆者 堀和平さんの生家を拠点にして活動していらっしゃいます。
ずっといたくなるおうちのような場所です。

そしてそこからはじまった「堀家ハッカ・プロジェクト」

はっかにゆかりのある総社市、 
(日本における大規模なハッカの栽培は総社からはじまったらしい!!!すごーい! )

うれしいご縁があって、kakapoせっけん、はっかのせっけんを作らせていただいたのです。
総社産のはっかを使ったせっけん。

無事に納品いたしました。
またプロジェクトのイベントなどがあったらこちらでお知らせいたします~。


「堀家ハッカ・プロジェクト」 → 
PO法人 総社商店街筋の古民家を活用する会 → 



P_20170825_121018.jpg

スポンサーサイト
2017.08.05.Sat

夏kakapo企画 ありがとうございました。

ありがとうございました。
無事に終わりましたー! 

後片付けやら 
久しぶりに戻った家での事務仕事やら 
お待たせしてしまっていた発送やら
夏休みが終わって 仕事場にもどりました っていうみたいな。( ←そんな経験したことないのだけれども。。。)
わたわたとしておりました。 


kakapo企画に参加していただく方たちの作品をみていると 
わたしも! もう少しでも 丁寧にしたいなあと思う。

すきなこと全部を。 
山積み! 

時間はかかってもいいのだ。 
お金の心配はしてはいかんのだ。 
ひとりでやっている特権とおもっている。

もしかして 明日死ぬことだってあるかもしれないけれども、
すぐに結果を出すことより 、いまは時間をかけて作ることをしたいなぁと思っている。
だから 明日も生きることを考えておる。

たくさんの人に助けてもらい、 
ふらふら勝手にしていまーす っていいつつも 
みんなにものすごく甘えて、頼っております。

ほんと 人との関わりってありがたいもんです。
kakakpo企画も おかげさまで たくさん やってこれました。 
もうそろそろ ちゃんと数を数えてみようと思います。

数はいろいろと適当にやってきました。
(あ、 せっけん作るときは 相当 真剣に測ってやっています! 一応ご報告)

kakapoせっけん も一体何周年なのか 把握してみようと思っています。

次回のkakapo企画は 10/11 - 10/17
初日は15時からのオープンにします。
いつも 準備が どたばたなので、、、、
小さいですが 改善策です。

て、丁寧にするのだ!

そんなこんな 今後とも どうぞよろしくお願いします。

青花end




















2017.07.31.Mon

 ○○○ kakapo企画 明日までです ○○○
















2017.07.25.Tue

○○○ 夏のkakapo企画 出展者さんご紹介 ○○○

夏のkakapo企画 明日からはじまります。
今朝は鎌倉
ちょこっと涼しい風が吹いた気がしましたが、
歩いていたら、いや、ちがうのかも。。。と。 

カワセミが 住宅街の川で 青く光っていました。
コイがどわっといったら  
そちらにむかって飛んで行ったけれども
あんな大きなコイでも
とりたいとかおもうのかな~ 

って かわせみの気持ちを考えてました。


さてさて 出展者さんのご紹介です。今回は自己紹介バージョン
展示がはじまったら またご紹介したいと思います。

夏のアートコ、 
暑い夏を楽しむべく~! 



******

・のんき屋
 (竹かご)

のんきや2

のんきや


自然でどこか懐かしい竹かごに惹かれ作りはじめて約13年。シンプルで長く使って頂けるようなものづくりを。
「焦らず、ゆっくり、のんびりと」少しでも、竹かごに興味を持っていただけると嬉しいです。




・革細工松下ストアー
 (革細工、こぎん刺し、紙もの雑貨、陶のブローチなど)

store.jpg

http://kawa-matsu.jugem.jp/

https://www.instagram.com/kawazaikumatsushita/

自作の革細工と、好みの雑貨を集めたお店をやっております。革細工はのんきな感じの動物や植物のブローチなどです。雑貨も牧歌的なものが多いです。

・sarasa-texstile
 (手捺染てぬぐい)
http://www.sarasa-textile.com/

手捺染という染色技法を主に使い
[たったひとつのもの]を大切に、制作しています。
身近にある物をモチーフに
実物より型を作っています。
普段当たり前にある物の存在を、 作品を通して楽しんで頂ければ幸いです。
地球上に存在するあらゆるもの。
全てに価値や意義があり、
その存在に気がついてほしい。
かたちあるもの達が残した”跡”をテーマに
布を使い表現しています。

手捺染(てなっせん)とは
もち粉とぬかを原料とした糊と染料をまぜ、
色のりを作ります。
手彫りの型紙やシルクスクリーンの版、
またはフリーハンドで色のりを使い
一色ごとに布に染めていき
蒸すことで定着させる染色技法です。
一枚一枚手作業で行います。

sarasa.jpeg



・森井ファーム 
 (宇治茶)
http://moriifarm.blog.fc2.com/

京都の南をゆったりと流れる木津川のほど近く、自然豊かな里山に森井ファームはあります。
ひいじいちゃんから受け継いだ小さな茶園を、夫婦ふたりで心を込めたお茶つくりに励んでいます。
京都を中心に、手づくり市やハンドメイドイベント、フェスなどで活動中。
大量生産・大量消費のサイクルに疑問を感じ、お客様と直接つながることのできる形態に切り替えて、安心安全のお茶を「手から手へ」お届けしています。
「安全でおいしい!」を目標に、できる限り自然に近い農法でお茶を育てています。


・松本マフィン
 (マフィン)
http://matsumoto-muffin.com/

topimage2.jpg


おいしくて安心な素材を選び、
マフィンやクッキー、パウンドケーキなど、
素朴な焼き菓子を作っています。
ときには果物の収穫にもでかけたり、
信州で育った農産物をたくさん取り入れています。

口に入れると思わず笑顔になるような、
楽しい思い出の脇役になれるような、
そんなお菓子づくりを目指しています。

店舗は松本市内の「あがたの森公園」近くにあります。

・kakapoせっけん
 (オリーブせっけん)
http://kakaposoap.web.fc2.com/


R0013711.jpg

R0013804.jpg


kakapo企画詳細 → 



2017.07.01.Sat

○○○ 夏 kakapo企画  ○○○

夏のkakapo企画のお知らせです。

東京の下町で一週間、
kakapoせっけんのお店をオープンします。
いろいろなところで出会えた
作り手のかたたちの作品と、
せっけんがならびます。

お越しお待ちしておりまーすまる○○○

出展者さんのご紹介はこちらにもアップします






●開催日時●

2017
 7/26(水) - 8/1(火)
 12:00~20:00  (最終日のみ18時まで) 

●場所●
Rental gallery & shop "Artco  http://art-co.wixsite.com/artco 

〒114-0023 東京都北区滝野川 6-83-1
(アクセス:JR埼京線「板橋駅」東口…徒歩3分,都営三田線「新板橋駅」A2出口…徒歩5分)

アートコ地図


・のんき屋
 (竹かご)

・革細工松下ストアー
 (革細工、こぎん刺し、紙もの雑貨、陶のブローチなど)
http://kawa-matsu.jugem.jp/
https://www.instagram.com/kawazaikumatsushita/

・sarasa-texstile
 (手捺染てぬぐい)
http://www.sarasa-textile.com/


・森井ファーム 
 (宇治茶)
http://moriifarm.blog.fc2.com/


・松本マフィン
 (マフィン)
http://matsumoto-muffin.com/


・kakapoせっけん
 (オリーブせっけん)
http://kakaposoap.web.fc2.com/


出展者さんのご紹介 →  

 | HOME |  OLD »